ジェルネイルを始める時に調べまくった価格や各ブランドアイテムのクチコミ・キットの人気ランキング・買ったアイテムの使い心地なんかの覚え書きです。  | 〜女子力アップの番外編〜

ジェルネイル、サンディングは本当に必要?

我が家では、ジェルネイルは主に旦那様が施術して下さいます。
だって・・・ワタクシより器用なんですもの。
自分で施術すると、利き手のほうがどうしてもヘタっぴになりませんか!?
その点、旦那様にお願いできるととっても良いです。
皆さま、是非ご自身の旦那様をネイリストに育ててみてください。
(育成方法は、とにかく「ほめちぎる」です)

そんな旦那様の、初ジェルネイルが、こちら。

初のセルフジェルネイル

現在手元にクリアージェルとカラーラメしかないので・・・
ラメフレンチをお願いしました。
どうです、この器用さ!!とても初めてとは思えない・・・(とにかくほめちぎる)

と、まぁそんなこんなで、二人でジェルネイルについて色々調べたんです。
雑誌も買って、ネットも調べて・・・
んで、ジェルネイルには通常のポリッシュネイルとは違い、
前処理工程があることを知りました。これがプレパレーションと呼ばれるもの。

甘皮やささくれ処理から始まるこの工程、ただの爪周辺のお手入れかと思いきや・・・
爪を削る(サンディング)んです。

サンディング、バッファーやファイルと呼ばれる、いわゆる爪やすりのようなアイテムで、 爪の輝きがなくなる程度に表面を削ります。
これをすることで、リフト(ジェルネイルがはがれてしまう)が少なくなるそうなんです。

この工程をみた旦那様がひとこと・・・
「これ、爪に悪くない??」

・・・・・・・・・・

確かに。
いくら軽くとはいえ、健康な爪を削っちゃうのはねぇ・・・
ということで、「じゃあとりあえず、サンディングをしないでどれくらいジェルネイルがもつのかやってみよう」となりました。

結果は・・・

10日以上、キレイなまま持続しています☆

ただし、人差し指以外・・・

ワタクシはベビーのいる専業主婦なので、普通に家事もしますし、
現在は週に3回、ベビーとプールに通ってます。
水にちょっと弱いらしいジェルネイルがサンディングなしでここまでもつなら良いかな★と思いました。

私はもともと、あまり爪に負担をかけないよう、2週間程度でオフして爪を休ませ、
またジェルネイルを楽しむ・・・という程度にしようと思っていたので、とっても有です。
ただし・・・
やっぱりよく使う人差し指は、軽くサンディングしてあげたほうがいいかな??
人差し指のジェルネイルは一日で取れちゃったので、サンディングして塗り直し。
そのまま10日以上保ちました。

あと、もう1つ嬉しいことに・・・
サンディングしないとオフがとっても簡単です。
とってもとっても邪道ですが・・・
除光液なしで、爪とジェルネイルの間に爪を入れこんだだけで、
ぺりぺりぺりり・・・と簡単にはずれちゃいました。

ぺりぺりはがせたジェルネイルたち

かなり邪道なやり方だとは思いますが・・・
セルフネイルならいいかな、なんて思っております。

本日はジェルネイルを取って爪をお休みさせてます。
たまに外気にあててやらないと、窒息しそうで・・・

サンディングなしでジェルネイルを長く楽しむコツ

参考程度に聞いてくださいね・・・
サンディングなしでジェルネイルを長く楽しむコツをまとめます。

・あまり厚塗りをしない
・爪先を丁寧にコーティングする
・指の際周辺にジェルネイルがいかないようにする

こんなあたりを気をつければ、サンディングなしでも長くジェルネイルが楽しめます。
サンディングが不要だと、前処理工程が省略されて、施術時間もものすごく短くなりますよ★